忍者ブログ
〓 Admin 〓
リンク・フリーです。  今年から不定期更新です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リンク・フリーです。



今回の記事も、徒然草から引用させて頂きましょうね。


徒然草の中に、この万(よろず)の咎(とが)について

書いてあるところがあります。


まあ、話のネタくらいにはなるかもしれませんので、

どうぞご一読のほど。





第二百三十三段


万の咎あらじと思はば、

何事にもまことありて、

人を分かず、うやうやしく、

言葉少からんには如かじ。

男女・老少、皆、さる人こそよけれども、

殊に、若く、かたちよき人の、

言(こと)うるはしきは、

忘れ難く、思ひつかるるものなり。


万の咎は、

馴れたるさまに上手めき、

所得たる気色して、

人をないがしろにするにあり。





こう書かれてあります。



きっとそうだろうなと思いますね。


自動車の運転免許をとったばかりの時には、

かえって事故はしないようなものでしょうね。



ババアが物知り風のことを言いだし、

他人を嘲るようなことをするとしたものなのですが、

それでよくトラブルを引き起こすようなことになるのです。


これを読みますと、こんなことを思い出してしまいますね。


若い時って、野卑な言葉づかいをしたがったりするときも

あるとしたものなのですが、

本当は美しい言葉づかいの方がいいですよね。



若いときに、こういう風に出来る人が少ないので、

殊に素敵にも見えるものなのですけれどね。


拍手[3回]

PR
リンク
CIC
最新コメント
[02/04 ひよ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
真吾
性別:
男性
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
Copyright(c) 宝石メモ ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]