忍者ブログ
〓 Admin 〓
リンク・フリーです。  今年から不定期更新です。
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [184]  [185]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、今回の記事は、自社割賦について書きます。


自社割賦というのは、クレジット会社を利用しないで、

自社で、分割払いを受け取ることを言います。



宝石のお店で、この自社割賦で、顧客からの支払いを

受けておられるところもありますよね。


でも、これは問題も、本当は多いことも知っておきましょうね。


実は、自社割賦でも、書面交付義務があるのですよ。


町の宝石屋のオヤジさんは、こうなっていることをご存知でしたか?


多くの宝石屋のお店では、率直に申し上げて、

顧客と「口約束」にしているところが多いでしょう。



本当は、書面を交付しないと、法律上は問題視されることを、

この機会に知っておきましょうね。 ^^



ついでに、書いておきますが、

クレジット会社の審査が通らない顧客の場合に、

この自社割賦にする会社もあるのですが、

これも問題なのです。


訴訟になったりすると、この場合、

過量販売をしたと看做され易いのです。



まあ、裁判所や、消費者問題に詳しい弁護士・司法書士の先生方に

言われるまでもなく、クレジット会社の審査に通らない人には、

自社割賦はしないことです。


焦げ付きやすい債権であるばかりではなく、

兎角、こうすると、いらぬトラブルが増えることになると思います。


信販の総量規制の導入で、多分、自社割賦をしてでも

生き残ろうとされておられる会社もあろうと思います。


売り上げを確保しようとされて、そうされていらっしゃるのでしょうが、

まあ、早く卒業できるようにしましょうね。



金額が大きいようでしたら、まず自社割賦にはしないことです。

これは、断言してもいいように思いますよ。



また、消費者の方も、素敵な宝石に出会えて

どうにもその宝石を欲しくなることもあるでしょうが、

クレジットの審査が通らないようなら、残念ですが、

当面は、諦めましょうね。  ^^;


真吾オジサンは、そもそも宝石をクレジットで買うこと自体が

問題だと思っております。


況してや、クレジット会社の審査が通らないのに、

それでも宝石を買おうというのは、失礼ながら、間違いです。


そのくらい宝石を愛して下さる気持ちは、

本当に、とてもとても嬉しいのですけどね。 ^^;





2011年記事一覧 2010年記事一覧 カテゴリ一覧 宝石メモHP


宝石メモ・ブログ  関連キーワード

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク
CIC
最新コメント
[02/04 ひよ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
真吾
性別:
男性
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
Copyright(c) 宝石メモ ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]