忍者ブログ
〓 Admin 〓
リンク・フリーです。  今年から不定期更新です。
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、今回の記事は「クレジット不況」について書きます。


クレジットの与信が厳しくなって、不況になっていることを指して、

真吾オジサンは、「クレジット不況」と読んでおります。


英会話学校・エステティックサロン・呉服、そして宝石もそうですよね。


多くの企業が、この数年で、この「クレジット不況」で倒産しました。

小売店のみならず、卸も倒産しました。


余りに、消費者信用の世界が膨らみ過ぎることは、問題が多いことです。

それで、収縮をさせた訳なのですが、

させたら、させたで、今度は企業が、不況に悩ませるようになったのです。


難しい問題ですね。


地方では、シャッター通りが問題になっていますが、

真吾オジサンの住んでいる広島市でもそうなっているところがあります。

こうなった原因の一つは、良かれ悪しかれ、

クレジットの与信が厳しくなったところにもあるように思います。


また、街の灯が一つ消えることがないよう祈りたいものです。


上記の業種は、クレジットに依存しない企業の体質に変化しないと

もう経営が成り立つことが難しいのはないでしょうか?


しかし、宝石の業界で、新しいビジネスモデルのようなものが、

生まれているでしょうか?

真吾オジサンは、田舎ものゆえ知りません。


通販や、ネットで、いろいろと試みていらっしゃるのでしょうけどね・・・


過当競争になっているゆえ、過剰投資せざるを得なくなっています。

その上、国内の消費低迷のみならず、

クレジットでの売り上げも落ち込む・・・

大変だ、こりゃ・・・   ^^;



経営を成り立たせることが難しい時代になりました。

大概の個別の企業のご努力では、どうにもならない問題です。

政治家の先生方には、よ~く考えて頂きたい問題です。

また、審議会などのメンバーの先生方にも考えて頂きたいものです。


経営がなりたたないような論理を振りかざし過ぎると、

日本の企業が、どんどん疲弊しますよ。


審議会で、消費者問題に当たっておられる先生方は

それは優秀な先生方なのですが、失礼を承知で申し上げると、

経営という視点が、多少、欠けているように思います。

良くないことだと思います。


例えば、消費経済審議会 割賦販売部会の委員の方は、

12名いらっしゃるのですが、業者さんの人数が少ないのです。

反面、消費者問題の先生方は、結構いらっしゃるのです。

どう思われますか?


真吾オジサンに言わせれば、

クレジットに関係の深い業種の代表の方々も

この審議会に参加させるべきだと思いますよ。

こうなれば、浮世離れした審議会にはなりにくいと思うのですが・・・


真吾オジサンの言う「クレジット不況」になったのは、

この審議会の存在も大きいように思います。


そう思われませんか?




2011年記事一覧 2010年記事一覧 カテゴリ一覧 宝石メモHP


宝石メモ・ブログ  関連キーワード

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク
CIC
最新コメント
[02/04 ひよ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
真吾
性別:
男性
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
Copyright(c) 宝石メモ ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]