忍者ブログ
〓 Admin 〓
リンク・フリーです。  今年から不定期更新です。
[164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、今回の記事は、たけうちの過量販売問題について書きます。


先日の記事にも、このたけうちの過量販売のことについて書きました。

まだ、この記事をご覧になられていらっしゃらない方は、

ぜひ、その記事もご覧になって下さいね。

リンクの一番上に、過去記事をご覧になれるところがございますので、

そこをクリックして頂けますと、ご覧になれます。



このたけうちでも、クレジット会社からのバックマージンを貰っていたようなのです。

で、極力、長い期間のクレジットにするようにしていたようです。

基本は、60回払いだったのです。 ^^;


ついでに書いておきますと、この信販からのバックマージンは、

長期にわたるほど、大きかったのだそうです。



たけうちは、月に2回、展示会をしていたのです。

たけうちでも、特定の顧客にどの商品を売るかを事前に、

販売員と店長が決めていたようです。

顧客カルテも作っておりました。


たけうちでは、お客様が断ってくることも想定をして、

毎日毎日、ロールプレイをして、ご購入されるまでは、

お客様を展示会の会場から帰さないよう対策をしていたのです。  ^^;



たけうちでも、展示会の入場券を販売していたようです。 ^^;

「確約金」という名目で、1000円くらいお客様から徴収していたようなのです。


で、この入場券は、プレゼントの引換券でもあったのです。

このプレゼントは、1000円以上のプレゼントを用意しているわけですね。



この方法は、呉服の展示会には多いですよね。 ^^;

愛染蔵・たけうちのような極端なところではなくても、この方法をとっているところが多いのです。

これは、集客のために、この方法を取っているのです。

こうすれば、お客様に足を運んでもらいやすいからなのです。



このプレゼントに釣られて?、展示会に来られたお客様から

まずは、展示会の会場の入り口で靴と上着を預かるのです。

こうすると、勝手に帰りにくくなる訳ですね。 ^^;



展示会では、料理を御馳走したり、観劇をさせたり、専属モデルの芸能人のショーもあったようです。


そうしておいた上で、売り込むわけです。

最低でも、4~5時間もかけて売り込むようなことをしていたのです。


(つづく)





2011年記事一覧 2010年記事一覧 カテゴリ一覧 宝石メモHP


宝石メモ・ブログ  関連キーワード

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク
CIC
最新コメント
[02/04 ひよ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
真吾
性別:
男性
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
Copyright(c) 宝石メモ ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]