忍者ブログ
〓 Admin 〓
リンク・フリーです。  今年から不定期更新です。
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リンク・フリーです。



さて、今回の記事は、巧妙な過量販売の手口について書きます。


結構、横行している手口のように思いますので、

純朴な消費者が、この手の販売手口に巻き込まれないように、

多少なりともご参考にして頂ければ、この記事を書く甲斐があります。 ^^




消費者法ニュースの最新号に、どうもこの手口だな・・・と思われる判決文が出ておりました。

この事件は、婦人用品の小売店が、70代後半の女性に対し、

約6カ月の間に、115点、総額1286万円も売り込んだという事件でした。



よく半年前後で、これだけ売り込めるものですよね。 ^^;

変に感心?してしまいます。 ^^;


この女性は、判決文によると、昭和63年ころから、躁鬱病を発症していて、

平成16年からは、軽度の認知症でもあったようでした。

それ以降は、平成19年までは、多弁・多動・散財の躁状態だったようです。


で、この小売店がどのように売り込んでいたのかは、残念ながら、

この判決文からはよく分かりませんでした。


ただ、真吾オジサンには、ピンとくることが、この判決文には書かれてあったのです。


それは・・・


売り掛けなのです。


「売り掛けなんて珍しくも何ともないことだろう・・・」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。


しかし・・・


実は、小売店は売り掛けに、敢えてしておいて、

「お金は今度で・何時でもいいわよ。 でも、持ってきて下さいね。」ということにして、

また顧客を店舗に足を運んでもらおうという意図があるのです。

話せるお店・販売員だからなのではないのです。


売り掛けにお店・販売員が意図的にしているのだということを、

消費者の方は覚えておきましょうね。 ^^



そして、お支払いをしようと顧客がお店に足を運ばれたことをいいことに、

また、そこで売り込むわけです。 ^^;


この繰り返しなのです。


で、いつの間にか、債務が膨らんでいった・・・となるのです。




そう、この手口は、ある顧客と御縁が切れないようにするための、

集客・販売の手口なのです。



そういうお店では、店員さんがよくこういうのです。

「~さま、クレジットを使われると手数料・金利がかかりますよね。

 でも、毎月、お店にお金を持ってきていただけますと、その手数料は浮きますよ。」と。



この事件では、この手口とは多少異なるのですが、

まあ、真吾オジサンに言わせれば、五十歩百歩です。 ^^;


消費者の方は、極力、現金でモノを買うようにしましょうね。

クレジット・売り掛けには、魔物が住んでいるくらいに思われる方が、

大過なく過ごせると思いますよ。



 宝石メモ・ブログ 巧妙な過量販売の手口について。 その2


 宝石メモ・ブログ カテゴリ【過量販売問題】(タイトル名も分かります)




2011年記事一覧 2010年記事一覧 カテゴリ一覧 宝石メモHP


宝石メモ・ブログ  関連キーワード

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
Y.F
このような意義のあるブログがあったので。
宮崎県宮崎市にある日高本店もクレジットローンや同一顧客に対し次々と高額商品を販売しています、悪徳なのはその親族に対し散々買わせた顧客に勧誘させている事です、生活センターや宮崎県警北署にもこの事実を公表しているのですが、現在の公安委員会の上の人間が宮銀の前頭取であり交友のあるらんぷ亭と結託して操作妨害をしています。
2011/02/11(Fri)10:33:17 編集
Y・Fさんへ
真吾オジサン
コメントを頂き有難うございました。

真吾オジサンには、確認するすべもないのですが、あり得ることのように思いました。

多分、内職商法のようなことをしているのではないでしょうか?

もともとそういう会社だったのか、最近のこの業界の不況が原因なのかは知りませんが、どちらにしたところで良くないことです。

真吾オジサンは、消費者保護ならぬ事業者保護が必要だとも思っているのですが、このような販売方法をするような業者は、本当は業者の名に値しないと思っております。

業者も消費者も、常識・節度ということを、もっと大切にする必要があるように思っております。


真吾オジサンより
2011/02/11(Fri)16:37:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク
CIC
最新コメント
[02/04 ひよ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
真吾
性別:
男性
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
Copyright(c) 宝石メモ ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]