忍者ブログ
〓 Admin 〓
リンク・フリーです。  今年から不定期更新です。
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リンク・フリーです。


さて、今回の記事も、愛染蔵問題について書きます。


この愛染蔵の販売方法は、100%展示会販売だったそうです。


昨日の記事に書いたような研修?を経て、営業社員となるわけなのですが、

まずは、展示会の入場券を販売することとなるのです。


この入場券は、5000~10,000円くらいだったそうです。


愛染蔵の展示会には、一見客は入ることができなかったのだそうです。

この入場券を持ってきた人しか入れなかったわけです。


営業社員は5人ずつのチームになって、

この入場券を販売しておりました。

毎日販売枚数のノルマが課せられ、いったん営業に出ると、

チーム全員がノルマ達成できるまで帰れなかったのです。

一人でも、達成できないと、終電の時刻になっても帰れなかったというのです。

連座制だったわけですね。



しかし、ノルマが達成できないことだってあるわけですね。

そうすると、自分でその入場券を買うようなことにならざるを得なくなるのです。


それどころか、営業社員同士で殴り合うようなことさえあったようなのです。


営業社員のなかには、その入場券を買うお金に困り、

消費者金融からお金を借りて、破産するものさえいたのだそうです。




新規顧客の開拓方法は、買い取った名簿で、DMを送ったり、飛び込み営業だったそうです。


あちこちの成人式の会場に、社員が赴き、その参加者に声をかけて、

いくらかのお金を支払い、後輩の名簿を買っていたというのです。

その名簿を使って、DMを送ったわけです。


ターゲットは、15~18歳の娘さんがいる母親でした。

数年後に、振り袖の購入が見込めるからです。



「浴衣が当たります」というDMを発送していたのですが、

応募してきた方全てに「当選しました」とのはがきを送っていたのです。


それに返送してきた人に、テレホンアポインターが電話して、

「家の近くにスタッフが回っております。50反持っていきますので、選んで下さいね」と言い、

母娘がいる時間に、販売社員が自宅を訪問し、家に上がったのです。


さて、その家に上がると、愛染蔵の社員は演技をしていたというのです。 ^^;


どんなに、プロでも反物を巻く際にわざと落としたり、

いかにも慣れていないような振舞っていたというのです。

汗をいっぱいかいて、

新人が一生懸命に営業をしているかのような演技をしていたというのです。 ^^;


こうして、警戒心を起こさせないようにしていたらしいのです。



さらに、「生地は無料なのですが、仕立てには、本当は15,000円かかるのですが、無料にします。

     そのかわりに、会社の説明をさせて下さい」と、会社の宣伝をしていたのです。


さらに、ポシェット、下駄、帯の3点セットもプレゼントしていたのです。


ここまでして頂いたら、悪いなという気持ちになりますよね。 ^^;


さらに、展示会の説明も、勿論して、勧誘していました。

ここで入場券を買ってもらうのです。


展示会への参加を条件にして、市価で7~10万円のバッグ・海外旅行・宝飾品・携帯電話を

さらにプレゼントしたのです。 ^^;



すごいプレゼントの山ですよね。 ^^;


顧客に対するプレゼント代は、1人当たり、25~27万円も、かけていたそうです。


(つづく)

 愛染蔵問題について。 その1

 愛染蔵問題について。 その3

 愛染蔵問題について。 その4

 愛染蔵問題について。 その5


 宝石メモ・ブログ カテゴリ【過量販売問題について】(タイトル名も分かります)



2011年記事一覧 2010年記事一覧 カテゴリ一覧 宝石メモHP


宝石メモ・ブログ  関連キーワード

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
クーリエ
こんな事が実際に行われていたかと思うとゾーッとします。

続き・・・楽しみにしてます。

2011/01/26(Wed)00:17:13 編集
クーリエさんへ
真吾オジサン
コメントを頂きありがとうございます。

実は、そのうち、この愛染蔵問題についてで、具体的に販売した時期とその商品の価格についても詳しく書こうと思っております。

それをご覧になられると、腰を抜かしそうになられることと思いますよ。 


真吾オジサンより
2011/01/26(Wed)07:59:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク
CIC
最新コメント
[02/04 ひよ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
真吾
性別:
男性
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
Copyright(c) 宝石メモ ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]