忍者ブログ
〓 Admin 〓
リンク・フリーです。  今年から不定期更新です。
[135]  [136]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、今回の記事は、岡崎昴裕著の「自己破産の現場」について書きます。


角川書店が発行者になっておられます。


真吾オジサンは、2003年5月10日 初版発行となっているのを持っております。


この本は、業者さん・消費者の方を問わず、目を通して頂きたい本です。


この著者の方は、信販会社・信用調査会社で仕事をされておられた方です。

結構、リアルに書いてあるように思いました。

まあ、一読を強くおススメいたします。



一部、引用させて頂きましょうね。


信販会社の個品斡旋は、悪徳商法に依存していて、

優良顧客を優良でない顧客に貶める状況下にあるらしい。

それは今に始まったことではない。


消費生活センターの会議が行われる席上では、

必ず意見聴取と称して、信販の代表も呼ばれる。

そして、信販会社の代表は、さんざん文句をいわれた揚句、

「信販さん、しっかりして下さいよ」

「はい、わかりました。申し訳ありません」


この会話で終わるのが通例となっている。

何の改善もないまま、毎月同じ会議が繰り広げられている。

毎月同じ言葉の遣り取りがある。


その間、泣きついてくる消費者が後を絶たない。

結句、自己破産を勧め、弁護士に下駄を預けなくてはならないという。




と、このように書かれてあります。 ^^;


この本は、信販会社のリアルな姿を描いているように思いました。

加盟店の実際の姿・不良債務者の実際の姿も、描かれております。



最初に書きましたが、業者の方には勿論読んでいただきたい本なのですが、

消費者の方々にも、ぜひ、ご覧になって頂きたいものです。


去年の記事に、宝石は信販を利用して買うようなものではないと書きました。

この「自己破産の現場」をご覧になられると、

その真吾オジサンの言い分をきっと御納得して頂けると思います。



この本が上梓されてから、もう随分と時は経ちました。

信販会社の置かれている環境も、随分と変わりました。


しかし・・・


この本に書かれているようなことは、必ず、今でもあるはずです。

間違いないと思います。


まあ、騙されたと思って、この本を読んでみましょうね。

多分、真吾オジサンに感謝することになると思いますよ。




 宝石メモ・ブログ カテゴリ【信販関連】(タイトル名も分かります)





2011年記事一覧 2010年記事一覧 カテゴリ一覧 宝石メモHP


宝石メモ・ブログ  関連キーワード

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク
CIC
最新コメント
[02/04 ひよ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
真吾
性別:
男性
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
Copyright(c) 宝石メモ ブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]